共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ノンカフェインほうじ茶は市販で買える!カテキン効果プラスαに期待!


ほうじ茶には通常はカフェインが配合されていますが、カフェインを排除したノンカフェインタイプのほうじ茶があります。
緑茶でもノンカフェインタイプがあるように、ほうじ茶でもカフェインがないノンカフェインタイプがあるのです!

緑茶のノンカフェインタイプについては「ノンカフェイン緑茶は市販でも通販でも購入出来る!」で別途紹介しているので参考にしてください。

 

 

 

ノンカフェインのほうじ茶は市販購入の場合は赤ちゃん専門店の一角から、薬局、大型スーパーなどの場合も置いてある場合があります。
価格も安価で継続しやすいのがメリットですね!

 

 

 

楽天市場のノンカフェインほうじ茶
ノンカフェインほうじ茶 ノンカフェインのほうじ茶一覧

 

 

 

そしてほうじ茶には緑茶と同様にポリフェノールの1種である「カテキン」が配合されています。
カテキンによる効果は脂肪を分解、燃焼させるダイエット効果の他に、老化を遅らせる抗酸化作用、殺菌作用、胃癌の予防、虫歯予防などの健康効果もあります。

 

 

ほうじ茶が持つカテキンの作用一覧
  • 脂肪分解
  • 脂肪燃焼
  • 抗酸化作用
  • 殺菌作用
  • 胃癌予防
  • 虫歯予防

 

 

 

ノンカフェイン緑茶にはない!ノンカフェインほうじ茶だけの効果効能もある!


ほうじ茶には緑茶にはない「ピラジン」が含まれています。ピラジンは血管を広げる作用がある為に、血行促進作用やそこから冷え性の予防や改善効果もあります。
そしてノンカフェインの緑茶ではなく、ノンカフェインのほうじ茶を選ぶ人の一番の理由が緑茶には含まれていない「テアニン」成分です。

 

 

 

ほうじ茶には緑茶にはない「テアニン」が含まれています。
テアニンには人間がリラックスしている時に「α波」を増やす効果があります。
その為にストレス解消や結構の促進作用などの効果もあり、寝る前に落ち着いた気持ちで眠りたい場合にはオススメですね!

 

 

 

 

ほうじ茶の寝る前の飲用はカフェインがある場合に避けていた人もノンカフェインタイプが出てからは寝る前の飲用が増えたのではないでしょうか?
テアニンにはその他にも集中力を増やしたり、更年期障害を改善させる効果も期待出来ます。

 

 

 

緑茶のカテキン効果にはダイエット効果や健康効果がありますが、その効果効能もありながら、大きなリラックス効果があるほうじ茶はダイエット効果と健康効果さらに、リラックス効果を期待する人にとても人気のお茶になりました。そしてノンカフェインの為に家族揃っての飲用も出来るので、毎日飲むお茶を緑茶からほうじ茶(ノンカフェインタイプ)に変更した人も多いでしょう!

 

 

ノンカフェインほうじ茶を紹介するにあたってノンカフェイン緑茶を比較して説明しましたが、カテキンの含有量についてはほうじ茶よりも緑茶のほうが上です。

ノンカフェイン緑茶ももっと知りたい場合は「ノンカフェイン緑茶は通販出来る!カテキン作用がある!」で説明していますので参考にしてください。


共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ダイエット茶ランキング
カフェイン有!ダイエット茶ランキング
ノンカフェイン!ダイエット茶ランキング
プーアル茶ランキング
ごぼう茶ランキング
なた豆茶ランキング

スポンサードサーチ

TOPへ