共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

お茶ダイエットの1つ「麦茶ダイエット」はダイエット効果だけじゃない!?


お茶ダイエットの中には麦茶ダイエットと言われるダイエット方法があります。
やり方は単純に毎日1リットル以上の麦茶を飲む事です。

 

 

 

もちろん、一気に1リットルもの麦茶を飲むのではなく、起床時や寝る前、朝食や昼食、夕食などの時のいつもの飲み物を麦茶に変えるだけで1リットルならば普通に飲む事が出来るでしょう!
100mlあたりおよそ1kcalしかカロリーがないので、1リットル以上飲んでもダイエットには全く悪影響を与えません!

 

 

そして、麦茶は良く知られているように「ノンカフェイン飲料」です。
カフェインが配合されていないので妊婦や出産前後、また、小さなお子さんも飲めるし、カフェインに弱い人でも飲む事が出来るので飲める人の制限が少ないお茶でもあります。

カフェインの摂取に問題が無い場合は別途「カフェインダイエット」でカフェインを逆にダイエットに利用するダイエット方法もありますので参考にしてください。

 

 

では、カロリーが低いから麦茶をたくさん飲んででお腹をいっぱいにしてしまおうと言うダイエットなのかと言えばそればかりではありあせん。
麦茶がダイエットに良い理由をまとめてみました!

 

 

 

 

 

麦茶がダイエットに良い3つの理由!


毎日麦茶を1リットル以上飲む麦茶ダイエットですが、その効果をまとめてみました。

 

 

血行促進効果で新陳代謝を活発化する!

麦茶に含まれる「ピラジン」は血行促進効果があります。
麦茶を飲み続ければ血行促進にもなり、摂取した栄養素や酸素がしっかりと体内の細部に吸収され新陳代謝が活発化して痩せやすい体質に変わっていきます。

 

 

 

むくみ予防効果のギャバ

麦茶に含まれるアミノ酸の1種のギャバ(GABA)は血圧を下げる作用と腎臓の機能を向上させる効果があります。
腎臓の機能は老廃物や塩分の排出にてむくみを改善する働きがあるのでこの作用を高めてくれます。

 

 

 

低カロリーなので多めの摂取が可能

前述しましたが、麦茶は100mlあたりおよそ1kcalしかカロリーの低カロリーの飲み物です。
ご飯の前に飲むだけで満腹感を先に与える事が出来るので実際に食べる量を減らせる方法が取れます。

 

水でも同じ事が出来ますが、味がないと飽きてしまう場合に麦茶が選ばれるのです!

 

 

 

 

 

 

 

麦茶はダイエット以外でも様々ま効果効能がある!


麦茶は前述した通り、ダイエット茶としても利用出来るお茶です。
しかし、麦茶の効果は他にもあります。

 

そんな麦茶のダイエット以外の効果効能をまとめています。

 

 

 

虫歯の予防効果

虫歯を作るミュータンス菌の増殖を防ぐ効果があります。
朝起きた時と夜寝る前の水の代わりに麦茶を飲む人も増えているんですよ!

 

 

 

 

抗酸化作用

老化を促進させる活性酸素の増殖を防ぐ抗酸化作用があります。
抗酸化作用がある成分は麦茶にある「Pクマル酸」です。

 

 

 

 

胃潰瘍の予防

胃の粘膜を守る働きがある為、胃潰瘍の予防効果があるとされています。

 

 

 

 

癌予防効果

抗酸化作用がある成分「Pクマル酸」は発がん性物質の発生を抑える効果がある事でも知られています。
その為麦茶は癌の予防効果があるとされています。


共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ダイエット茶ランキング
カフェイン有!ダイエット茶ランキング
ノンカフェイン!ダイエット茶ランキング
プーアル茶ランキング
ごぼう茶ランキング
なた豆茶ランキング

スポンサードサーチ

TOPへ