共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ダイエット茶のでカフェインダイエット!カフェインがダイエットに効果的!


「カフェイン」がダイエットに良いと言う事実を知っていますか?

 

カフェインと聞くと、お茶、烏龍茶、コーヒー、チョコレート、栄養ドリンクに含まれる成分である事は知られていますよね!
主な作用として理解しているのが、、「興奮作用」や「利尿作用」です。

 

しかしこのカフェインには、「ダイエット作用」も含まれています。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

チェック!カフェインが持つ2つのダイエット効果!


カフェインには興奮作用や利尿作用以外に、ダイエットに有効な脂肪の分解を促進させる作用があります。

 

もともと脂肪を燃やしやすくしてくれる酵素である「リパーゼ」という酵素があるのですが、このリパーゼ酵素をより促進してくれる働きがあるので、結果、脂肪燃焼を活発にさせてくれるわけです。つまり、カフェインを摂取する事で「脂肪燃焼系のダイエット効果」があると言えるのです。

 

 

 

 

また、血行促進という作用もカフェインにはあります。血行促進作用がなぜダイエット効果に繋がるかと言うと、血行が良くなる事で代謝が上がります。
代謝が上がる事で消費エネルギーが一段と上がる為に結果的にダイエット効果に繋がります。
代謝率が上がるダイエット効果とは痩せやすく太りずらい体質変化のダイエットであり、根本的なダイエットと言えます。

 

 

脂肪燃焼効果は即日から効果を実感出来るタイプのダイエットで2週間で体重にも反映します。
逆に代謝率のアップなどの長期的なダイエット効果は体重の減りを実感するのではなくて、「食べても太りずらい体質」など、体質そのものを変化させる効果があります。

 

 

カフェインには、利尿作用と興奮作用以外のこの@脂肪燃焼促進作用A血行促進作用があり、この2つの作用はダイエット効果として、短期的な脂肪燃焼と長期的な代謝率アップの効果があると理解していれば問題ないですね!

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

 

 

 

カフェインの利尿作用もまたダイエット効果になる!


カフェインが持っている代表的な作用である利尿作用ですが、この利尿作用もまた、ダイエットに繋がります。

 

 

まず、カフェイン摂取により交感神経が刺激される事で、交感神経が優位になります。そうすると、体中の毛細血管が収縮します。この身体中の毛細血管の収縮作用により、利尿作用が促進されるのです。。

 

 

ここで、尿が排出されやすくなる状態になったと言えますが、確かに尿を通常よりも多めに排出する事で体重は減りますが、数百グラムのレベルでしか体重を減らせる事が出来ません。

 

 

ではなぜ、利尿作用がダイエットに繋がるのか?
その答えはデトックス効果があるからです。利尿作用が高いほどデトックス効果も高くなります。

 

 

デトックス効果とは身体の不要な老廃物や毒素を体外に排出する作用を言いますが、利尿作用が高いとその分、老廃物なども体外へその都度排出している事になるので体内に老廃物が留まる時間が少なくなります。この事により、体内の循環が良くなり血行促進や代謝率そのものがアップします。
代謝率が上がる事で痩せやすく太りずらい体質へと変化させる事が出来るので利尿作用は間接的ですが、ダイエット効果があると言えるのです!

 

 

デトックス効果と代謝率の関係については「デトックス効果とダイエット」で説明していますので参考にしてください。


共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ダイエット茶ランキング
カフェイン有!ダイエット茶ランキング
ノンカフェイン!ダイエット茶ランキング
プーアル茶ランキング
ごぼう茶ランキング
なた豆茶ランキング

スポンサードサーチ

TOPへ